ドイツで作られたドッグフード

ドイツで作られたドッグフード

人間が口にする食べ物は国産が安心と考えますが、犬の主食であるドッグフードではドイツ製の物が高く評価されています。
その理由は、ドッグフードを作る環境や販売する環境などが関係しています。
飼い主にとっても、ペットにとっても安心できるドイツ産ドッグフードについてまとめてみました。

ドイツはペット先進国としても知られているように、犬に対する考え方や扱い方が日本とは大きく違います。
その理由は、何百年も前から牧羊犬や使役犬として飼われてきたからです。
また安全基準も世界の中ではかなり厳しく、これは人だけでなく犬や猫にも共通しています。
ドッグフードの安全基準は日本よりはるかに高く、安全で高品質な物が多く存在します。
国が粗悪なドッグフードを作る事も販売する事も認めていないのですから、犬と暮らす人も安心ですし、日本も見習って欲しいところです。
ドイツ製のドッグフードの多くは、人と同じ安全基準だからクオリティの高さも世界トップレベルと言っていいでしょう。

ドイツではオーガニックに対する基準も厳しく、ドッグフードにもそれが生かされています。
例えばBioという、すべての原料が100%オーガニックであるという事を証明する審査基準があります。
基準が厳しいので、Bioロゴがある事が最高級品の証となるのです。
人の安全基準で作られているから、人が口にしても安心というのは飼い主としても嬉しいところではないでしょうか。

もしも犬のために良いドッグフードを探しているなら、一度ドイツのドッグフードを試してみてください。