動物性タンパク質について

動物性タンパク質について

動物性タンパク質について

私たち人間にとってビタミンやミネラル、酵素やアミノ酸が必要不可欠な物であるように、犬にとっては動物性タンパク質が必要不可欠です。

現在ペットとして生活する犬の祖先は、オオカミです。
人と一緒に暮らすようになってからは、肉食であり雑食とも言われていますが、基本的には肉食動物として過ごしてきました。
そのため肉を消化する機能に優れていて、野菜や穀物を消化するのが苦手です。

犬は栄養バランスも大切ですが、何より動物性タンパク質が欠かせません。
タンパク質は犬のからだを作る、筋肉や血、毛や骨といったものを作り上げます。
年齢と共に弱ってしまう部分も多いため、それらを維持できる分のタンパク質を摂取することが必要です。
そういった面を考えても、ドッグフードを選ぶ時は動物性タンパク質が多く含まれる物を選びましょう。

肉には動物性タンパク質が豊富に含まれていますが、魚や卵にも動物性タンパク質が含まれています。
ただし100%動物性タンパク質だけを使用したドッグフードを探すのは難しい事です。
これはコストがかかるというのが最大の理由です。

ドッグフードを購入する時は可能な限り、良質で豊富な動物性タンパク質が含まれている物を選びましょう。
足りない分はトッピングとして手作りドッグフードをプラスする事でも対応できます。
また知っておきたい外国産のドッグフードについても参考にご覧ください。